top›新車を安く買う

新車を安く買う

<広告>

<広告>

車はけっして高くない買い物。 欲しい車でも、より安く買いたいというのが本音ですよね。 では、新車を安く購入するためにはどんなことを行えばよいのでしょうか?

まず、やらなくてはならないのが「ディーラーとの値引き交渉」です。 残念ながら、車自体の値引き上限はディーラー側で設定されているので、それ以上安くなるということはありません。

しかし、この交渉を行わずに購入すると、ディーラーの言い値で買うということになり、他の人より高く買ってしまうことになります。 ですから、値引き交渉は必ず行いましょう。

また、担当販売者との関係は円満にしておくことも大切。 セールスマンも人間ですから、人柄を見てやる気を変えることもあるのです。 「この人のためだったら頑張りたい」そう思ってもらうことが大事です。

値引率が高くなるのは、一般的に決算時やボーナス時期、年末年始といわれています。 購入しなければいけない時期が決まっていない人は、このような値が下がりやすいシーズンを選んで新車を購入するのも賢い買い方だと思いますよ。

もちろん、初めからひとつのディーラーに絞ってじっくり交渉する!なんてことは御法度。 いろいろなディーラーと話しをして、一番安い金額が提示してくれるところを選びましょう。

また、新車本体の価格だけでなく、下取りの車をもっているのなら、その車の下取り額もディーラー選びのポイントになるので、忘れずに確認しましょう。

ただし、ディーラーの査定額と買い取り業者の査定額に大きな開きがある場合は対象外! まずは、自分の車にいくらの値段がつくのかをリサーチした上で、交渉をはじめましょう。

<広告>

車買い方コラム
車の使用目的をはっきりさせる 車の予算をある程度は決めておく 車のジャンルを絞る 候補車のカタログをメーカーから取り寄せる
車種を決める 新車を安く買う 新車なら車体価格の1~2割値引きを目標に! 一部をクレジットカードで払うとポイントが貯まる
大幅値引きが出やすい時期 下取車があれば査定額を調べる 下取りに差が出る車のカラー モデルチェンジの発表されている在庫車は大幅値引きの可能性大!
他社と値引き競合させて大幅値引き! オプションや車庫証明、納車費用などをカットして値引きしてもらおう 納車時にガソリンを満タンにしてもらおう 車のローンの金利を引き下げる
賢い自動車ローンの選び方 新車の馴らし運転 新車の洗車方法 ディーラー以外でも新車は買える
納車時の注意点 インターネットでも車が買える 中古車のメリット 中古車のデメリット
中古車のお店選び 中古車を見に行こう! 中古車のチェックポイント 中古車の修復歴、事故歴
中古車は新車のような値引きは効かない 中古車の納品時に注意すること 新古車のメリット・デメリット 燃費が良くなる車の走り方
ガソリン代の節約方法 自動車保険を安くしよう! 高速料金を安くしよう! 車検代を節約しよう!
車のパーツを安く買おう! 車の故障したタイミングで買い替える 結婚、出産を機に買い替える 個人向けリースで車を買う
残価設定型ローンで車を買う トヨタのトリプルアシスト もしものためのJAF 車の税金
車を廃車にするまでの流れ 車を廃車にする際の注意点 駐車場代からガソリン代‥車の維持費はけっこうかかる 納車費用と車庫証明代行手数料は削れる
外国車を買うなら中古車がお得? 車の維持費はばかにならない ガリバーの中古車ご提案サービス グーネットなら30万台の中古車から選べる
カーセンサーで自分だけの1台を見つける 高く売れる中古車とは? 中古車の売り方 中古車査定を高くする方法

<広告>

<広告>