top›車の予算をある程度は決めておく

車の予算をある程度は決めておく

<広告>

<広告>

値札を見ないで何でも買える大金持ちならいざ知らず、普通の会社員であれば「出せる限度」というものがありますよね。 賢い車の買い方のポイントは、この出せる限度をある程度しっかりと決めておくということです。

何を買うにも予算というものが必要。 上を見ればキリがありません。

車は特にそうですよね。 国産コンパクトカーから高級外車まで、車という同じジャンルのものにも関わらず、その価格は天と地ほど違います。

そこで、重要となるのが絶対に譲れない予算というボーダーラインです。 ただし、そのボーダーラインは出せるギリギリに設定しないこと! 予算にアップ可能な余白を持たせることが大切です。 余白の限度は40万円前後がベスト。

たとえば、300万円の車を探しつつも、40万円アップの余裕をもっておくということです。 それなら、はじめから予算を340万円に設定しておけばいいじゃないか!と思われるかもしれませんが、それは間違い。 人間は欲の深い生き物…、よりグレードの高いものを見ればそちらの方が欲しくなってしまうものなのです。

でも、ギリギリの340万円で予算を組んでしまったら、それ以上高価なものには手が出せません。 しかし、300万円で予算を組んでおけば、40万円のグレードアップができるのです。

何が違うの?と思われるでしょうが、予算に余裕をもつのと持たないのでは購入後の満足度が全然違ってきます。 予算ギリギリの場合は欲しいものを諦めた気持ちが残り、余裕をもった予算設定では欲しい車を購入することができたという気持ちが残るのです。

また、価格をメインに選ぶと、正直なところ経済力に負けた…という気分になることも。 予算を気にしつつも、車で選ぶというのが一番賢い買い方です。

予算に余裕を持つとともに、心にも余裕を! 高価な買い物をする時はこれを肝に銘じておくことが重要です。

<広告>

車買い方コラム
車の使用目的をはっきりさせる 車の予算をある程度は決めておく 車のジャンルを絞る 候補車のカタログをメーカーから取り寄せる
車種を決める 新車を安く買う 新車なら車体価格の1~2割値引きを目標に! 一部をクレジットカードで払うとポイントが貯まる
大幅値引きが出やすい時期 下取車があれば査定額を調べる 下取りに差が出る車のカラー モデルチェンジの発表されている在庫車は大幅値引きの可能性大!
他社と値引き競合させて大幅値引き! オプションや車庫証明、納車費用などをカットして値引きしてもらおう 納車時にガソリンを満タンにしてもらおう 車のローンの金利を引き下げる
賢い自動車ローンの選び方 新車の馴らし運転 新車の洗車方法 ディーラー以外でも新車は買える
納車時の注意点 インターネットでも車が買える 中古車のメリット 中古車のデメリット
中古車のお店選び 中古車を見に行こう! 中古車のチェックポイント 中古車の修復歴、事故歴
中古車は新車のような値引きは効かない 中古車の納品時に注意すること 新古車のメリット・デメリット 燃費が良くなる車の走り方
ガソリン代の節約方法 自動車保険を安くしよう! 高速料金を安くしよう! 車検代を節約しよう!
車のパーツを安く買おう! 車の故障したタイミングで買い替える 結婚、出産を機に買い替える 個人向けリースで車を買う
残価設定型ローンで車を買う トヨタのトリプルアシスト もしものためのJAF 車の税金
車を廃車にするまでの流れ 車を廃車にする際の注意点 駐車場代からガソリン代‥車の維持費はけっこうかかる 納車費用と車庫証明代行手数料は削れる
外国車を買うなら中古車がお得? 車の維持費はばかにならない ガリバーの中古車ご提案サービス グーネットなら30万台の中古車から選べる
カーセンサーで自分だけの1台を見つける 高く売れる中古車とは? 中古車の売り方 中古車査定を高くする方法

<広告>

<広告>