top›新車の洗車方法

新車の洗車方法

<広告>

<広告>

昔は買ったばかりの車は塗装が完全に乾いていないから、あんまり強く洗うと塗装が剥げてしまう…なんて話しもありましたが、今は違います。 納車時には完璧に乾いています。 もし、乾いてない…となったらそれは完全な欠陥車。 ディーラーに問い合わせましょう。

ただし、それは表面の話。 内部はまだ乾き切ってきないかもしれないので、1カ月間くらいは洗わない方がいいでしょう。 どうしても汚れてしまった場合はさっと水で流す程度がベストです。

さて、新車の洗車方法ということですが、実は新車だからこうした方がいい!というものは特にありません。 ただ、新車の美しさを長く維持したいという場合は、最初の洗車から気をつけるべき点というものが多々あります。

まずは、洗車機を使わないということ。 あのブラシでこすれば、ボディに細かい傷がついてしまうのは避けられません。 そうならないためには、自分の手で丁寧に洗うということが大前提となってきます。

また、新車の状態でコーティングしてしまうのもひとつの手。 傷も汚れも付きにくくなりますし、洗車も楽になります。 何より、美しさが持続するので、ツヤのあるキレイなボディを維持したいと思っている人にはおすすめです。

自分で洗う時は、水をたっぷり使いましょう。 もったいない…と思われるかもしれませんが、汚れは水で落とすのが一番。 手でゴシゴシこするのはNGですよ。

水をかけた後のシャンプーは上から順に水をかけながら。 全部にシャンプーしてから最後に水!という人も多いかもしれませんが、シャンプーは時間が立つと乾いてしまうので、部分部分に水をかけながら洗っていく方が効率的! 乾いて固まってしまったら後でゴシゴシと擦るハメになってしまいます。

水をかけたあとの拭き取りには吸水性の高い柔らかいものを選びましょう。 セーム革などが人気のようですね。 ワックスも強く拭く必要のあるものは、傷をつける恐れがあるので使わない方が賢明です。 ちょっと大変かもしれませんが、キレイな車を維持するため、洗車には気を配りましょう。

<広告>

車買い方コラム
車の使用目的をはっきりさせる 車の予算をある程度は決めておく 車のジャンルを絞る 候補車のカタログをメーカーから取り寄せる
車種を決める 新車を安く買う 新車なら車体価格の1~2割値引きを目標に! 一部をクレジットカードで払うとポイントが貯まる
大幅値引きが出やすい時期 下取車があれば査定額を調べる 下取りに差が出る車のカラー モデルチェンジの発表されている在庫車は大幅値引きの可能性大!
他社と値引き競合させて大幅値引き! オプションや車庫証明、納車費用などをカットして値引きしてもらおう 納車時にガソリンを満タンにしてもらおう 車のローンの金利を引き下げる
賢い自動車ローンの選び方 新車の馴らし運転 新車の洗車方法 ディーラー以外でも新車は買える
納車時の注意点 インターネットでも車が買える 中古車のメリット 中古車のデメリット
中古車のお店選び 中古車を見に行こう! 中古車のチェックポイント 中古車の修復歴、事故歴
中古車は新車のような値引きは効かない 中古車の納品時に注意すること 新古車のメリット・デメリット 燃費が良くなる車の走り方
ガソリン代の節約方法 自動車保険を安くしよう! 高速料金を安くしよう! 車検代を節約しよう!
車のパーツを安く買おう! 車の故障したタイミングで買い替える 結婚、出産を機に買い替える 個人向けリースで車を買う
残価設定型ローンで車を買う トヨタのトリプルアシスト もしものためのJAF 車の税金
車を廃車にするまでの流れ 車を廃車にする際の注意点 駐車場代からガソリン代‥車の維持費はけっこうかかる 納車費用と車庫証明代行手数料は削れる
外国車を買うなら中古車がお得? 車の維持費はばかにならない ガリバーの中古車ご提案サービス グーネットなら30万台の中古車から選べる
カーセンサーで自分だけの1台を見つける 高く売れる中古車とは? 中古車の売り方 中古車査定を高くする方法

<広告>

<広告>